様々な種類が存在する風俗のそれぞれの楽しみ方を知ってみる

サイトマップ

ハート

風俗の種類と楽しみ方に関して

窓の外を見る女性

風俗には様々なタイプのお店があり、お店で提供されるサービスの内容に応じて料金も異なっています。風俗で最も手軽に利用できるタイプのお店が性感マッサージや男性向けのエステです。このタイプのお店では男性がベッドに横たわり、女性から一方的にサービスを受けられます。男性から女性に触れることはなく、横になったまますべてのサービスが完了し、時間も比較的短時間です。
そこで、風俗初心者向けのお店になります。次に中程度のサービスが受けられるのがヘルスやデリヘルです。このタイプの風俗店では、女性と肌を合わせることも可能になり、男性側から積極的に楽しむこともできるようになります。風俗で最も高度なサービスが受けられるのはソープです。ソープは風俗の王様と言われることもあり、他の風俗ジャンルで受けられるサービスのほとんどを1回の利用で受けられます。
ただし、風俗の中では最も料金は高額になっています。これらの風俗店の利用方法はほぼ同様で、お店に入店する際にお金を支払います。ただ、ソープの中には、お店への入店料と女性へのサービス料を分けて支払わなければならないお店もあります。その際には、サービス終了時に女性に対して直接お金を支払います。ソープで利用料が安いお店の場合、それは入店料しか示していない場合があるため注意が必要です。

風俗における店舗型と派遣型の違いって

風俗はソープやヘルスのように店舗型のお店と、デリヘルやホテヘルのように派遣型のお店に分かれています。それぞれにメリットとデメリットがあるため、風俗を利用する際にはそれらの特徴を認識する必要があります。店舗型のお店はサービスに特化した内装を整備しているので、多くの場合、居心地の良い店舗や部屋でサービスを受けられます。しかし、店舗型のお店の多くは風俗街で営業しています。
利用するためには風俗街まで出向く必要があり、手間暇がかかります。また、風営法の規制により深夜0時以降は店舗型風俗店は閉店してしまうため、夜の深い時間帯に利用できないというデメリットがあります。一方、派遣型風俗店を利用すれば、好みの場所に女性を派遣してもらえます。自宅に派遣してもらえば、外に出向く必要がなく利便性が高くなっています。
ただ、派遣型では一人暮らしの男性では利用しやすいものの、家族と同居している場合にはまず利用することができません。ラブホテルに派遣して貰う形で利用することはできますが、この場合には別途ホテル料金を負担する必要があります。また、派遣型風俗店は風営法の規制が関係ないので、深夜0時以降でも利用できます。金曜や土曜の深夜に女性と遊びくなった場合の選択肢は、事実上派遣型のデリヘルしかありません。

有名スポットはそれだけの価値あり!

風俗の選び方は、知らない方には難しいかもしれません。何せ縁がない人にとっては未知の世界であり、何がどうなっているかを教えるような会社の上司も、今のご時勢では少なくなっています。何もわからない状態で風俗店を探す場合、とりあえず有名スポット第一です。都内に住んでいる方は問題はなく、スポットに悩む必要はないでしょう。近くに繁華街がない所に住んでいる方は、県外も視野に入れて有名な所で検索しましょう。
すすきの・十三・金津園・祇園・博多等に行く事が可能な方は、多少交通費を掛けてでもそこから選ぶべきです。それだけ、盛り上がっている地域とそうでない地域の差は激しく、風俗に関しては近くにライバル店舗がない故に高いのに酷いという店は珍しくありません。有名スポットが遠すぎるという方は、その地域で一番盛り上がっている繁華街を選択肢にしましょう。この際、市内で見るより県内で見る事をお勧めします。簡単な見分け方は店舗数で、業種を問わず20~30は最低選択肢がある地域でないと、適正価格で楽しめる可能性が低くなります。
また、レビュー参考は程々にしておきましょう。性癖程千差万別なものもなく、誰かにとって最高だったお店が貴方にとっていいとは限りません。明確な狙いが決まってない場合は、心遣いに関するレビューに注目しましょう。丁寧で気を使ってくれたという評価は、信用度が高めです。

メニュー

2017年11月17日
風俗はいくら持っていけばいいを更新しました。
2017年11月17日
風俗で楽しむためには準備が必要を更新しました。
2017年11月17日
風俗店は好みの店を選びたいを更新しました。
2017年11月17日
風俗の初心者はお試しで遊び始めようを更新しました。
TOP